男のパンツ、何派?

かなりどうでもいい話しになります。

男のパンツの種類についてです。
後輩と銭湯に行った時にふと気になったんです。
男性の方ならお分かりでしょうが、男のパンツには派閥があります。
大まかに分けて、ボクサーパンツ派、トランクス派に、ブリーフ派です。
僕は成人男性の多数派である、ボクサーパンツ派です。
後輩は締めつけのない、ゆったりとした履き心地のトランクス派でした。
少数派ですが、ブリーフ派の友人もいます。
頻繁に人に見せる物でもありませんし、選ぶ基準は履き心地ですよね。

僕の場合はある程度締め付けが欲しいので、ボクサーパンツです。
人それぞれ、履きやすいパンツを選ぶのが良いですよね。

我が家の三大狭い所といえば、玄関・キッチン・トイレです。
戸建なのにマンション住まい時代より狭く、ため息しか出ません。
かさが散らかる雨の日だったり、ゴミの日だったり、掃除している時は「なんでこの家選んだんだろう」と本当に自分が恨めしくなります。
もっとも、今の家を選んだのは立地オンリーで他には目をつぶったのですが、やはり妥協するもんじゃないですね。
とてもこの家で老後を迎えている姿が想像できません。
売れるうちに売ってしまって、暮らしやすいマンションに引っ越したいなと夢見ています。
まあ、マンションはマンションで建て替え問題とかいろいろ大変なんでしょうけれど、日々の暮らしは絶対マンションが便利だと思います。

http://www.cdplayright.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です